陽転オンライン講座⑩「事実はひとつ、考え方はふたつ」で人生が変わる

WADA式陽転思考を和田裕美が動画で解説!

今回は陽転思考の基本的な考え方「事実はひとつ、考え方はふたつ」というこの思考でいることで、人生がどのように変わっていくかをお伝えします。

この授業へのコメント

  1. こだま より:

    自分が不安の渦中にいるときは本当に周りが見えてなく、その結果、「自分が1番に不幸」と思いがちです。
    自分を空から見るように客観視しすること、そして、泥ばけつから出て、二本の道を見つけて幸せになりそうな道の方を進んで行けたらと思います。
    ありがとうございます。

  2. ジョーイ より:

    私は過去に敵視していた人の気持ちを
    考えた時、逆位置で考えて、初めて相手が
    何故トラブルばかり起こすのか、理解
    出来た様な気がします。
    それまでの自分の考え方は、まるで
    味方していた人の体の中に入り、
    客観視している様に思い込んでいました。
    でもそれだと相手にすっかり同調し
    染まってしまっているので、
    全然客観視ではないのですよね。
    目のまん前どころか、相手になったつもり
    でいたのですから。
    そこでやっと自分の到らない面を含めて
    全体がわかるようになりました。
    そして客観視出来ると、正しい優しさが
    生まれると思います。
    優しさが生まれると更に行動的になり、
    幸せな行動を選択しやすくなりますね。
    二者択一で決断力が磨かれる訳ですが、
    今の世の中我よ我よと、
    選んでくれと選択肢が多く、
    決断力が付きづらい。
    謝ったらダメ、責任を負うから駄目で、
    逆位置思考からも遠ざかりがち。
    客観というより、深い深い部分にばかり
    注目されがちで、ただ進化させるのみに
    目が注がれて、
    まるで全部機械に爆撃された景色の中で
    ひたすら人を助ける機械の開発に取り組んでいるみたいです。
    まず、この荒れ果てた景色を見ませんか?
    誰が、これを壊したのですか?
    誰が、それを作ったのですか?と
    聞きたくなります。
    陽転思考は、世の中が向かっていく
    思考や行動を、
    正しい、逆の位置に
    引っ張る思考の様に思いました。
    今回もありがとうございます!

  3. なっちゃん より:

    陽転思考の奥深さ、本当にスゴイです。
    ものごとを客観的に見る、相手に寄り添って考えることができる、二者択一できる、決断できる、決断力がアップする、となっていき、さらによかった人生となりそうです。(陽転思考の本、また読もうと思います。陽転思考動画を見てから読むとより心に染み込んでいきそうです)
    今回もありがとうございます。

陽転講座に関する授業