陽転オンライン講座⑧過去のモノサシを捨てる勇気を持つ

WADA式陽転思考を和田裕美が動画で解説!

今回は、「前はそうだったし」「自分はこうだから」というような過去から作られたモノサシで考えるのをやめようというお話です。

この授業へのコメント

  1. ジョーイ より:

    自分は、外見的なものは捨てて、
    中身的なものはバネにしているかも
    知れません。
    バネだと自分の中にまだ残っているので、
    ものさし保存中なので、
    だから自信がないのが変わらないのかも
    知れません。
    あるいは、自信がないからと、出来ない時
    言い訳をまだとっておきたい
    甘ったれかと思います。

    外付けするとは(陽転するとは)
    自分は一旦置いておいて、
    とりあえずどう考えてどう行動すれば
    いいか道標してくれますよね。
    だから、こちらは200%自信があります。

    例えて言うなら、スキーでもして、
    運動オンチで初心者で、
    でも急な斜面のコースを下りなければ
    いけなくて、ビビリまくりなのですが、
    自分の前に付いて、
    どういう姿勢をとりなさい、
    この辺を見ていなさい、
    ここからあちらまではこっちの斜面を
    行きなさい。あっちへ行ったら駄目
    ですよと、ずっと付いていてくれて、
    無事下まで引っ張ってくれる
    コーチが、陽転思考なのですかね。
    本人が出来る奴かどうかは関係ない。
    落ちこぼれでも絶対幸せにゴールさせて
    くれる。
    スキューバダイビングでも良いですが。

    なので、ビビってもオンチでも優しい
    陽転思考は、心強い味方で恩師です。

    今日もありがとうございます。

  2. なっちゃん より:

    過去のいろんなモノサシを持ってしまっていますが、自分では捨てたつもりでもいつのまにか探して拾い集めて言い訳の材料にしている時が…^^;
    でも「今」を生きていますから、過去のモノサシを捨てる勇気、持ち続けます(^^)

陽転講座に関する授業