パワーモーニング 2020年第2週目

パワースクールの皆さん、おはようございます✨

2020年が始まり、早速、第2週目となりました~!

あ、和田手帳2020はもうお持ちですか!?お持ちですよね(*^-^*)笑

パワーモーニングは、和田手帳に書いてある、毎週の語録をベースに和田が詳しく解説していますので、手帳をお持ちでない方は、今すぐゲットして、2020年のスタートダッシュを決めちゃいましょう!(^^)!

それでは早速、和田のトークをお楽しみください☆

動画へどうぞ~~!!

この授業へのコメント

  1. こだま より:

    おはようございます。
    早くも今年2回目の授業ですね❗
    仕事はじめということで、今年もよろしくお願いします。

    今週は、人との会話について、常に相手が何を考えているのか、どんな気持ちになっているのかを気にするように心がけていくようにしてみます。

    私は、人とのコミュニケーションが苦手なのですが、それは、相手の気持ちではなく「人からみて自分はどういう風にうつっているのか?」ばかりを考えてしまっているように思いました。

    裏を返せば、相手の気持ちを考えてるようにも思うのですが、「相手を喜ばす」のと、「自分をかっこよくみせる」とでは、意識が微妙にずれているというか、後者だと自分よがりで相手よりも自分都合のコミュニケーションになってしまいますよね。

    「自分ではなく相手に意識を向ける言動」を忘れないようにします。

    ありがとうございました。

  2. ともこ より:

    シャドーを想像することを苦手な人にやっています。しかし苦手な相手だから自分が納得するシャドーを決めつけているのではと感じました。
    なぜかというとそれは、理解ではなく、思い込みだから心に余裕がおきません。
    シャドーを見つけることのやりかたが、もしかしたらもっと違う考え方、方法があるのでしょう。そう気が付いた授業でした。
    相手のことを考えた行動、気持ちをより深く思うことが大事だとわかりよかったです。明日から本格的に仕事が始まります。
    それがわかってよかったです。

  3. ジョーイ より:

    先生、ありがとうございます。
    相手が機嫌悪いとみてとれた時、
    それを表現してこられると多少ショックを受けます。ショックを受けた途端自分も機嫌が悪くなり始めたという事につながります。それは、相手に返して見れば、相手も誰かから何か受けた後なんだなとわかるので余裕が持てる様になりました。疲れてきたり眠くなったりお腹ペコペコすぎたりすれば不機嫌で余裕も無くなります。
    皆同じ様なものだと思えば被害者意識はあまり無くなりますね。私は特に眠いとダメです(笑)
    ありがとうございます。

パワーモーニングに関する授業