陽転オンライン講座⑨陽転フィルターを通して幸せになる

WADA式陽転思考を和田裕美が動画で解説!

今回は、感情が乱れたときに、どうやってその物事を陽転させていくのか、具体的な事例も交えてお伝えしています。

この授業へのコメント

  1. ジョーイ より:

    私は陽転思考を初めてやってみた時、
    お互いがハッピーになる選択を選び、
    きっかけは、今までの自分の未熟さ、
    悪い過去は全て相手のせいという
    責任の押し付けをしようとし、
    そこを改めようと思い行動したことから
    状況が好転していきました。
    関係の成長、自分の成長も求めたので
    影響が大きかったのかと思います。
    本当に、このまま私は歳を重ねて何も
    変わらず死ぬのだ、毎日死ぬまでただ
    時間が余っている位にしか考えて
    いませんでした。
    陽転して色々変わり、人付き合いも
    今まで仲が悪かった人達が急に仲良し、
    今も、以前あれだけ素っ気なかった人が
    一番味方?の状態で、何故?
    夢を見ているのかな、毎日覚めたら
    どうしようと思うのですが、
    嬉しい変化の反面、
    成長した事で見えていなかった、
    今まで良いと思って信じていた部分が
    違かったのだ、という現実も見る形に
    なりました。
    やはり、成長するためには傷みを伴い、
    幸せになるためには
    何かを手に入れ何かを捨てる、諦める
    事になるのだと思います。
    幸せになるから、成長できるから、
    何でも欲しい幸せを思うがまま、
    何でも思う様に成長できるではなく、
    陽転思考して幸せと成長を手に入れる事は
    二者択一する時点で何かを捨て傷みを
    伴う事を選び、それに責任を持つという
    事だと、先生のお話を聞いて思いました。
    でも、責任を持つという事は真の自由を
    選ぶという事で、それは自分なりの幸せと
    成長を手に入れるという事、
    私が思う幸せが他人の幸せと
    同じではない、
    私が思う成長が他人が思う成長とは
    限らないという事も忘れてはならない、
    と思いました。
    今日も、お勉強させて戴きました。
    先生、ありがとうございます。

  2. なっちゃん より:

    思わしくない状況になった時、どうすれば皆さんがハッピーになれるか、そして次からはどうするかを考える、が今回の講座⑨で心に響いた点です。
    ピンチになった時は焦りが出てしまうので、上記を意識していきたいです(^^)

陽転講座に関する授業