チカラを身につけて、考える人になる!パワースクール

パワーモーニング第25週(2018/6/18)

和田裕美のパワースクールの朝礼です。

第25週 「負」を阻止するWEEK

 

今週もこれで喝!!!が入ります。
気持ちの波を高くキープして、あたらしい一週間がんばりましょう!

 

※本動画は、有料のパワースクール会員さま限定配信です。リンクのシェアはご遠慮ください。転載を発見しましたら削除依頼させていただく場合がございます。

 

授業をちら読み

第25週 「負」を阻止するWEEK

クレジット決済がお済みのかたで
万一動画ご覧いただけない場合は、
お手数ですが、事務局までご連絡ください。
info@wadahiromi.com

この授業を受ける

この動画は会員限定の有料コンテンツです。会員登録はこちら

この授業へのコメント

  1. Happy Blue より 2018.06.18

    「これってやる意味あるのかな?」
    何かをアウトプットしているとき
    たまに思っていました。

    陽転エデュケーターさんのお話から、
    学んだことは日々忘れてしまうので
    反復することで初めて
    腑に落ちる日が来るんですね。

    すぐに変化がなくていいんだと思うと
    心の曇りがぱーっと晴れました。
    アウトプット、反復していきます。

    なめくじ声がけ、分かります。
    「負の人」周りにも結構いて
    自分自身もなっていることがあります。

    負の気持ちが行動にも出て
    相手が感じてしまうからこそ
    意識して気持ちを切り替える。

    和田さんのセミナーで
    休憩前に毎回やる
    「せーの!パン!よし!」も
    負を払っているんですね。

    よくネガティブになるので
    毎日5回くらいやるのですが
    「負を払った!」
    という意識をとりいれてみます。

    今週は「パーン!」と
    気持ちの切り替えを意識して
    明るく元気に、負を阻止します!

    返信

  2. Kumiko より 2018.06.19

    ◯「腑に落ちる」まで繰り返すこと。

    結果が出るまでに、
    時間がかかってしまうことって
    たくさんあるから、
    「こんなことやってて意味あるのかな」って
    悩んでしまうこともあるけれど、
    少しずつ少しずつ
    コップに水が溜まってきていることを信じて、
    いつかコップから水が溢れ出すことを信じて、
    今自分がやれることを
    こつこつと続けていきたいと思います。

    ◯明るい声で「負」を払うこと。

    中学高校とやっていた部活で、
    やっぱり声を出していました。

    声を出すと、体の動きが全然違ってくる。
    固まっていた体が動くようになってくる。

    自分の気持ちが落ちているとき、
    どうしても声も小さいくなるし、
    体も縮こまってしまうけど、
    そういうときこそ意識して、
    「私は元気!私はすごい!」って
    笑顔と明るい声を出して、
    そして体を動かしていこうと思います。

    さ、今週もがんばるぞ!

    返信

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

パワースクール

パワースクール