チカラを身につけて、考える人になる!パワースクール

パワスク会員特典CD 2018年6月号

和田裕美のパワースクール会員さま特典CDです。

 

2018年6月号 内容は以下です ※音声のみ

・悩む事や「ああなりたい…」と思う事と、

 「どうしたらいいんだろう」と考える事は、全く違う。

・2018年を走り抜けるために、

 今、抱えている問題・思っている事を棚卸ししよう。

・やるべき事に手を付けられなくなる、3つのハードルとは?

などです。

 

☆CDは毎月みなさまにお送りしておりますが、

「オンラインでも聞けるようにして欲しいです!」

 の声にお答え致しました。

 

☆公開期間は、通常、CD配布月の翌月末までです。(6月号CDは7月末まで公開)

 

CDとオンライン配信、お好みやご状況にあわせて、ご活用くださいませ。

 

※本動画は、有料のパワースクール会員さま限定配信です。リンクのシェアはご遠慮くださいませ。転載を発見しましたら削除依頼させていただく場合がございます。

 

授業をちら読み

2018年6月号 内容は以下です ※音声のみ

・悩む事や「ああなりたい…」と思う事と、
 「どうしたらいいんだろう」と考える事は、全く違う。
・2018年を走り抜けるために、
 今、抱えている問題・思っている事を棚卸ししよう。
・やるべき事に手を付けられなくなる、3つのハードルとは?

などです。


クレジット決済がお済みのかたで
万一動画ご覧いただけない場合は、
お手数ですが、事務局までご連絡ください。
info@wadahiromi.com

この授業を受ける

この動画は会員限定の有料コンテンツです。会員登録はこちら

この授業へのコメント

  1. Happy Blue より 2018.07.05

    アウトプットがなぜ大事なのか?
    また一歩理解が深まったと思います。

    「思い」は思っているだけだと
    どんどん増えていってしまう。
    だから、ちょっとした思いでも
    そのときそのときに発信することで
    思いが飛んで身軽になる気がします。

    そして思いを行動に移すときに
    目の前に立ちはだかる
    難しいハードル
    恥ずかしいハードル
    面倒くさいハードル。

    この3つのハードルの存在を知って
    なぜ自分が行動できないのかを
    客観視して認識して
    今何をするべきかの判断材料になる
    大きな気づきになりました。

    思いを棚卸しして
    ハードルの種類と高さを知り
    パン!と気持ちを切り替え
    ハードルを下げる行動をして
    どんどん身軽になっていき
    思いを形にしていく。
    その過程を大事にしていきたいです。

    「最高の2018年にする!」
    思いの形の実現に向けて
    身軽にアクセル全開で
    2018年の後半、駆け抜けていきます!

    返信

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

パワースクール

パワースクール