チカラを身につけて、考える人になる!パワースクール

週2回めくり「観覧車から見えるもの」

「観覧車から見えるもの」

観覧車に乗っているときに

見える景色は、自分の乗っているゴンドラの位置で

どんどん変わります。高い、低いだけでなく

時計の針のように斜め上とか斜め下の位置もあります。

いろいろな角度からいろいろな景色が見えるのです。

私たちの世界もこれと同じです。

誰かと同じ景色を見ているのに、まるで違ったもののように

見えてしまうことがあるのです。

そこにあるは「同じ世界」です。そこにいるのは「同じ人」です。

相手が変わったんじゃない。自分の見ている場所が

変わったから、見え方が違うだけなのです。

 

この授業へのコメント

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

和田裕美

和田裕美作家・営業コンサルタント

外資系教育会社でのフルコミッション営業時代、プレゼンしたお客様の98%から契約をもらうという「ファンづくり」営業スタイルを構築し、オリジナルの営業手法によって日本でトップ、世界142カ国中2位の成績を収めた女性営業のカリスマにして先駆者。短期間に昇進を重ね、女性初、最年少で2万人に1人しかたどりつけないと言われる支社長となる。
その後、企画室長、マーケティング部長、最後には最年少の営業部長となり、全国20支店、100名を統括する立場となる。当該企業の日本撤退に伴い独立。執筆活動の他、営業・コミュニケーション・モチベーションアップのための講演、セミナーを国内外で展開している。 雑誌、テレビ、ラジオなどでのメデイア紹介多数。女性ビジネス本の先駆けとなり、多くの人の啓発活動を中心に活躍中。