チカラを身につけて、考える人になる!パワースクール

パワーモーニング第15週(2015/4/6)

和田校長による、毎週恒例のパワーモーニング(朝礼)!

今週もこれで喝!!!が入ります。

気持ちの波を高くキープして、

あたらしい一週間がんばりましょう!

 

授業をちら読み

【第15週】こだわりを捨てるWEEK

この授業を受ける

この動画は会員限定の有料コンテンツです。会員登録はこちら

この授業へのコメント

  1. トミーPaPa さんより 2015.04.07

    先生!おはようございます♪

    そっか~!先生、GW のんびりされるんですね~♪笑

    私は「こだわり」と「がんこ」を分けてます。

    「こだわり」は子供たちに『しつけ』を教える時には徹底的に

    曲げません!笑

    でもね、順番だとか教える内容は「千差万別」なんです!

    むしろ振り回されっぱなしです!

    だから、子供達には「がんこ」が通じないのです。

    進学塾のようにマニュアルがあって、先生が子供たちにある意味

    「同じ」ものを提供することも「あり」だと思います。

    でも、ここが私の「こだわり」で、ひとりひとり教えることや順番、

    年齢が違って「当たり前」なのです。

    なかなか、この考え方が受け入れられるようになるには時間が

    かかりそうですが…

    この春から、「しつけ」の他に「知脳育教室」と「マニュアル

    アート」という工作教室をスタートさせる予定です。

    机で考えてるよりも子供たちと一緒に楽しんじゃったほうが早いと

    思ったので、当面は採算に触れず、そっとやってみるつもりです。

    以前からメールで「塾で子供たちに教えてます!」と書いて

    きましたが、「魅錬義塾」(みれんぎじゅく)という小学生専門の

    「人柄」や「しつけ」を育てる塾の塾長をしています!

    とうとう、ばらしてしまった!笑

    これからもよろしくお願いします。

    朝礼、ありがとうございました。(^0^)/

    返信

    • 和田裕美
      和田裕美 より 2015.04.14

      トミーパパさん
      こだわりと頑固分け
      すばらしいですね。私も見習います!
      そうか「魅錬義塾」(みれんぎじゅく)と
      いうのですね!すごい、発表ありがとうございます
      ぜひ、パワスクでも講義をしてみてくださいませ

      返信

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

和田裕美

和田裕美作家・営業コンサルタント

外資系教育会社でのフルコミッション営業時代、プレゼンしたお客様の98%から契約をもらうという「ファンづくり」営業スタイルを構築し、オリジナルの営業手法によって日本でトップ、世界142カ国中2位の成績を収めた女性営業のカリスマにして先駆者。短期間に昇進を重ね、女性初、最年少で2万人に1人しかたどりつけないと言われる支社長となる。
その後、企画室長、マーケティング部長、最後には最年少の営業部長となり、全国20支店、100名を統括する立場となる。当該企業の日本撤退に伴い独立。執筆活動の他、営業・コミュニケーション・モチベーションアップのための講演、セミナーを国内外で展開している。 雑誌、テレビ、ラジオなどでのメデイア紹介多数。女性ビジネス本の先駆けとなり、多くの人の啓発活動を中心に活躍中。